スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

夢クリニック受診日 D17 採卵日(自然周期採卵)

*現在の状況*
現在、新橋夢クリニックで体外受精にチャレンジ中です。
ピルを使うとDダイマーが陽性になってしまうため、このクリニックの最大の魅力でもある
成功報酬制度適応外となってしまいました。
ピルが使用できないため、完全自然周期での採卵・移植となります。
今は、家庭の事情と体調不良のため移植は延期し、採卵を繰り返しています。
現在、お迎え待ち凍結胚盤胞が3個クリニックで眠っています。




早朝から ゴキブリ事件でドタバタした後、
母が夫と私のために、食材をお土産に用意してくれました。

「悪くならないように」と保冷剤がいっぱい入った保冷バックに詰めてくれて、
「しっかり食べなさい!」と。

それと、
「これは今日の足しにもならないけど、お父さんとお母さんの気持ちだから」
と1万円を渡されました。

両親の気持ちが温かくって、ウルッっとしてしまいました涙

「お父さん、お母さん、絶対に元気な卵を産み落としてまいります。」

と訳のわからん挨拶とともに、実家を後にしました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6時50分くらいにクリニックに到着病院

ちょっと早かったかな? 
と思い、トイレに行ってから受付を済ませると、

受付番号4番 jumee☆uuummm1b
(診察室4番はないのに、どうして受付番号4番はあるのでしょう?)

頭の中で、「4はしあわせ・しあわせ・・・・」と自分に言いきかせ、5Fナースセンターへ。

看護士さん:「ら~たん。さん、今日は一番になりますね~」

ぎょえ~ガーン 1番ベッド!

このベッドとの相性はホントによくないんです。
1回目の変性卵だったときも、2回目の6個採れて全滅だったときも、
4回目の凍結できなかったときも、このベッド涙

重たい気持ちをひきずりながら、手術室へ入りました。

本日は院長先生キラキラ

消毒→洗浄→採卵 いつものことですが、手早いです!

でも、針を刺しながら
「おかしいな~、おかしいな~」
と独り言を言っていました。

何がおかしいのでしょうか? 気になりましたが 聞けませんでした汗2

採卵後、いつものように左のモニターを見て卵をチェックしましたが
画面にはゴミ?ばかり。(不安)



その後ベッドで15分ほど休んだあと、着替えて診察を待ちました。

日曜日ということもあり、とっても混んでいましたが
そう待たされることなく内診によばれました。

今日は右からの採卵だったのですが、
内診のモニターには、結構大きな残卵が いつもに増してゴロゴロ映っていましたアップロードファイル

子宮もチェックしていましたが、何も指摘されなかったので
ポリープは大丈夫ということなのでしょうね。一安心です。

ちなみに内膜は8.5mm (移植周期も頑張ってほしいのですが・・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

診察

院長  「はい、らーたん。さんね」

  画面をクリックマウス(左クリック)
  画像が出る前に、 「変性卵」という文字が見えてしまいました涙

院長  「なんで変性卵やったんかねえ~」

    「今周期はホルモン値の伸びが悪かったみたいなんですが・・・」

院長  「・・・・。」

院長  「Dダイマーでるんやねえ。 凍結あるけど どうする?」

    「次回も採卵でお願いします。」

   そして、院長だったので ここぞとばかりに質問してみました。

    「移植のときは、私は自然周期でしか出来ないんですか?」

院長  「う~ん、プラノバールでも出るんやねえ。
      そうですね、自然でやるしかないですねえ。
      でも、自然で移植できたほうがいいですから。」

   Dダイマーの数値は、院長いわく定量と定性の値があって、
   私はそのどちらも陽性になってしまいます。
   なので、典型的にピルが合わない体質のようです。

院長  「じゃあ、次回は生理3日目ね。」

    「次の生理3日目は、予定とぶつかってしまいそうなんですが。」

院長  「4日目でも5日目でもいいんじゃない。」

   とめちゃめちゃ突き放された感じで言われました涙

変性卵だったことにショック、
そしてやっぱり、移植も自然しかダメなことに さらにショック。

黄体ホルモンの ひく~い私が、
せっかく凍結できた胚盤胞をお迎え出来る日が本当にくるのかしら?


こんな感じで、ラッキー7になれなかった7回目の採卵は幕を閉じました。
「1番ベッドのジンクス」はまだまだ拭い去ることはできないようですorz

残卵が多い状態での 次周期の採卵も どうなることか心配ですが、
気候もちょうど良いことですし、
ウォーキングでも始めて体力作りでもしようかと思いますこぶし


ただ1つ。 両親に申し訳なく思っておりますぺこり

・せっかく久しぶりに会ったのに、さっさと帰ってしまったこと
・保冷剤をたくさんいれてもらったけど、全く溶けることなく家に着いたこと
・本日のお会計2.555円だったので、1万円はもらいすぎだったこと

いつの日か、孫を抱いてもらうことで恩返しをしたいと思います。

今日はいつもに増して、採卵した右卵巣がズキズキ痛いです汗

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
・夢クリ(完全自然周期⑤ 採卵のみ) | コメント(6) | トラックバック(0)
今日は7回目の採卵日でしたたまご

昨日は実家で ゆっくりと過ごし1泊し 朝5時に起床絵文字名を入力してください
こっそり出かけようと思っていたのに、両親も起きてきてくれました。

まだ3人とも寝ぼけているときに 事件がおきましたビクッ

:「お母さん! ゴキブリ!!」
:「お父さん! 新聞とって!!」
:「いや、シュー (殺虫剤) だろ!」

新聞紙は間に合わず、近くにあったダンボールの切れ端で
バッシバシ叩く母・・・
  
戸棚の中に入りこんでしまったゴキちゃん。
すかさず、母がシューを持ってきて、父が新聞を構えて待つじー

母がシューっと戸棚の隙間からスプレー!
たえきれず、出てきたゴキちゃんめがけて 父がパコーンガーン

:「いやだ~、お父さん内臓でちゃったじゃない」

ひえ~!!

黒光りした5cmほどあるゴキちゃんを見たのは10年振りくらいです。
わたくし、実はゴキちゃん大っ嫌いなんです涙

このやりとりの間、私はというと
ソファーの上で小さくなりながら、こっちに来るな~と心の中で念じていました汗2


フーッ、朝から いや~な幕開けでした。


採卵日のことは、また後で・・・


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

・夢クリ(完全自然周期⑤ 採卵のみ) | コメント(0) | トラックバック(0)

明日は採卵日

2009/09/05 Sat 20:25

今日は実家に来ています!

お盆も夫婦でリフレッシュ旅行に出かけてしまったため、
近くに住んでいるのに 3ケ月 も実家に顔を出さない親不幸ものでした顔文字1(背景黒用)

夫も不在だし、本日は ひとりでゆっくり寄生(いや帰省)してきております。

両親も楽しみにしてくれていたのに、実は明日採卵日たまご
さっき、クリニックに採卵時間の確認のTELをしたら、AM7時でした汗

親も 「せっかく来たのに そんなに早く帰るの?!」 とちょっと寂しそう。

最近は、休日の通院が多いので フルタイム勤務の身にとっては
と~ってもありがたいんですが、やっぱり犠牲にしなくてはならないことも多く辛い。


明日は、初の凍結精子を使います!
夢クリの先生方からも、夫の精子の状態はよくないので
「できればフレッシュな精子を使ったほうがいい」と言われています。

先日の診察時には、 「夫は出張です!」と言ってしまいましたが、
実はウソなんです汗

楽しみにしている年に一度の同期会旅行があるんです。

本当は一緒に病院に行ってほしいのですが、
この1年、ほぼ毎月文句も言わず クリニックの秘密の小部屋で頑張ってくれています。

うちの夫は 「体外受精までして頑張らなくても2人の生活でいいじゃない。」と
   私が「もうやめよう」と言い出すのを、じっと待ち続けております。


なので、今回は旅行に行ってリフレッシュしてきてもらうことにしましたキラキラ(緑)

それに、一年前に凍結した精子くんは 凍結期限が来てしまうので
このまま保存を続けると、来月延長料金が請求されてしまいます涙

とうことで、いっちょ凍結精子くんに頑張ってもらうことにしましたファイト

とはいえ、エントリーされている精子くんは以下のメンバーです。
 

検査日

液量

濃度

運動率

奇形率

2008/10/5

1.5ml

100万/ml

10%

80%

2008/10/23

2.5ml

340万/ml

32%

59%

 

 

 

 

 

夢クリニック基準値

2.0ml以上

2000万/ml以上

42%以上

67%以下

 



2008/10/23 の数値はこんなんでも、過去最高なんですjumee☆uuummm1b

きっと数匹は生きのいいのがいるはず絵文字名を入力してください


私自身も、過去D17での採卵は「変性卵」という結果でした涙

考えたら不安要素いっぱいですが、あまり考えないようにして
明日の採卵にのぞんでこよう!と思いますキラキラ


にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

・夢クリ(完全自然周期⑤ 採卵のみ) | コメント(0) | トラックバック(0)

D15 夢クリ通院日

2009/09/05 Sat 00:25

夢クリニック受診日 D15(自然周期採卵)

*現在の状況*
現在、新橋夢クリニックで体外受精にチャレンジ中です。
ピルを使うとDダイマーが陽性になってしまうため、このクリニックの最大の魅力でもある
成功報酬制度適応外となってしまいました。
ピルが使用できないため、完全自然周期での採卵・移植となります。
今は、家庭の事情と体調不良のため移植は延期し、採卵を繰り返しています。
現在、お迎え待ち凍結胚盤胞が3個クリニックで眠っています。




昨日の不安をかかえながら病院へ。

7時15分到着! 30番台!

今日は、院長と2番先生の2人体制かと思いきや、
内診室へ入ると、聞きなれない声が・・・初の女医さんでした。
(そういえば、金曜日は女医さんがいると ネットで見たような気がします)

こんな大事な日に女医さん、大丈夫かしら?

不思議なものですね。
夢クリに転院してくる前は「婦人科の先生は女性がいいわ!」と思っていたのに、
夢クリに慣れてしまうと、男性のお医者様のほうがよくなってしまいました。

女医様、小声で 「いきますね~」とか言いながら プルーブを挿入。

不安的中絵文字名を入力してください

片方の卵巣(多分右)が 見つからず、ゴニョゴニョ。
結局あいまいなまま逆の卵巣をゴニョゴニョ。

もしかして、排卵しちゃった!?
とドキドキしていると、やっと大きな黒丸が見えました!

ポチポチと印を付けて 大きさを測ると 17mm
まずは一安心。 排卵してなかったし、卵胞の大きさも まずまず。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、ちょっと不安なまま診察へ


本日のホルモン値
E2       257
LH        21.6
P4         0.3
FSH        7.4


可愛らしい感じの女医さんでした。


女医さん   「卵胞はギリギリの大きさだし、E2も もうひと超えあったほうが、
         もう1日待ったほうがいいかなあ。」

     (えっ! それって、明日も通院して月曜日採卵がいいってこと!?)

女医さん   「LHは高めですね。 でも、最初から高いんですね。」

       「いつもは、ここでガニレストなんですが。」

女医さん   「そうですね。 打ったほうがいいかもしれませんね。
         う~ん、そうすると 採卵が6日になるんですが、
         ご主人様は来院されますか?」

私       「出張で、来られないのですが・・・」

女医さん   「そうすると凍結ですね。」

       「凍結精子はあるんですが、状態がよくないので
         できれば 使わないほうがいい、と言われているんです。」

女医さん パソコンをクリクリして 過去のデータを見ながら、

女医さん   「う~ん、そうですか~、どうしようかなあ。本当ですね。
         いつだったら来られますか?」

       「月曜日なら大丈夫です。」

女医さん   「う~ん・・・もう一度 お呼びしますので、外でお待ちください。」


     (えっ!! 外でって・・・。 むちゃむちゃ不安なんですけど)


多分、院長か2番先生に確認したんでしょうね。
まあ、そのほうが安心です。


5分くらいして再び診察室へ呼ばれました。

女医さん   「やはり6日がベストなので、このままで行きましょう。
         今回は自然周期で1個だけなので、
         1匹くらいは いるでしょう! ということなので。」

      (ひ、ひ、ひどい、1匹くらいはなんて)

女医さん   「では、これからガニレストを打って、1時間後にもう一度見てみましょう」


このあと、処置室で腕にガニレスト(LHを下げます)を注射してもらい、
1時間待った後、再び血液検査。
無事 LH:21.615.4と下がってくれましたニコッ♪


女医さん、マイルドで いいと思います。

でも、患者は先生を信用するしかないんです。
少々自信がなくても、患者の前では
もう少し堂々とした態度でいてくれないと、不安になりますブゥー

ふだんの診察は女医さんでもいいけど、
運命を決める大事な診察日はさけたいかな!と思ってしまいました。

まあ、もしかしたら 夢クリのバッサリ切る診察に慣れてきてしまって
私の感覚が麻痺してしまっているのかもしれませんけどねにが笑い3

なにはともあれ、女医さんを信じ6日の採卵となりました。

本日AM12:00 スプレキュア指示 (← 無事終了いたしました)

今度で7度目 ラッキーセブンキラキラ
卵採れますように


診察を待つ間に、2人のかたが卒業の証 ピンクレターとブルーレターを手にして
処置室から出てきました。 1人のかたは泣いていました。
何だか、感情移入してしまい もらい泣きしそうになってしまいました。
おめでとうございます! どうか無事出産されますように。
そして、きっといつの日か自分も・・・

にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

・夢クリ(完全自然周期⑤ 採卵のみ) | コメント(2) | トラックバック(0)

今回はダメかも~

2009/09/03 Thu 22:33

本日D14
最近のパターンでは、採卵日か その後。

ところが今回は、体重の急降下によってホルモン値が乱れ気味がっくり

D10の受診日には、本来 FSH:150以上 卵胞も15mmを超えている ところ
今周期は FSH:78 卵胞:9.2mmとD3とほぼ変わらない数値。

なので、次の通院日がD15指定になりました。

自分でも、「まあそれくらいがちょうどよいかもね!」なんて思っていたのですが、

今日の昼頃トイレに行くと、んんっ!?

「排卵日が近いですよ~」とお知らせのおりものちゃんがビクッ

でも、こんなに急速に成長することはないはず!

と自分に言い聞かせて 気にしないようにしてたのですが、
ますますネバ~とした おりものちゃんに変化してきました汗2

自然周期の貴重な卵ちゃんたまご
無駄にしたくないので、クリニックに行きたかったのですが、
そんな急に仕事を抜け出すことなんて出来ません。

ただでさえ、私ひとり「有休消化街道」まっしぐらなのに×××
仕方なく、明日の通院日まで我慢することにしました涙

油断してました。トホホ

体外を始める前までは、基礎体温計と排卵日検査薬に頼りまくっていたのに、
基礎体温を重視しない夢クリに通い始めてからは、ついついさぼってしまい気味。

きちっと測っていれば、今どういう状態なのか少しは分かったはずです大泣き

排卵日検査薬も、ラインがくっきり出てしまったら
不安が余計大きくなってしまいそうなので やらないことにしました。

まあ、D10で LHだけが29.4と暴走気味だったので、
依然高めなだけかもしれませんが・・・

とにかく、排卵してませんように。

明日もし、LHが下げれない状況だったら 即採卵なんてこともあるのかしら?
それとも、今回は諦めなくちゃダメなのかしら??

ホント自然周期って、まったく読めないから困ってしまいます困った。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村





・夢クリ(完全自然周期⑤ 採卵のみ) | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。