スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

成熟・受精・分割確認

2010/06/20 Sun 11:59

昨日は、土曜出勤のあと
なんと!1年ぶりの美容室へ行ってきました


お気に入りの美容師さんを見つけ
5年くらい同じかたにお世話になってます

この美容室の良いところは、スタイリストしかいないんです。
だから洗髪からカット、カラーすべて つきっきりでやってくれるんです。


今回は、縮毛矯正をかけたので
梅雨の時期も気分よく過ごせそうです






さてさて、本題です。

先日のUPでGV期卵(超未成熟卵)に
たくさんのエールを頂きましてありがとうございます


その後どうなったかと言うと、私の予想に反して

翌日、成熟して
翌々日、無事に受精してくれました。



しかし、3日目の分割確認では
受精後、半分以上フラグメント(院長いわくゴミ)に覆われてしまったので
培養を中止したことを聞きました。



最初から諦めモードだったため、
予想に反して頑張り、希望を持たせてくれた卵ちゃんには
とても感謝しています




分割確認のとき、ちょっとやらしいかな~
とは思ったのですが、料金のことを質問してしまいました


すると、培養士さんでは料金のことは分からないとのことで
親切に受付に電話を回してくださいました。



受付のかたも、嫌がることなく親切に応対してくださり
「詳しいことはこれから検討することになるので
 変わってくる場合もあると思いますが・・・」

と前置きをつけた上で説明してくださいました。


採れた卵が未成熟卵だった場合で
受精後4分割までたどりつけなかった場合、
採卵針代 40,000円は領収書と引き換えで返金されます。
もちろん、その後の培養代もかかりません。


ということでした


金額のことで、とやかく言うのは嫌だったんですが、
夢クリに総額250万以上 お支払いしているので
正直、金銭的にもだいぶ厳しくなってきていたところだったので
思わず聞いてしまいました。


でも、こういう制度はとてもありがたいです。



さあ、次周期に向けてまた頑張らなくては


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
・夢クリ(フェマーラ周期⑤ 採卵のみ) | コメント(12) | トラックバック(0)

D12 採卵日

2010/06/17 Thu 00:58

15日(火)、採卵日でした

朝7時指定

夫は仕事のため、
私の結果を待たずに採精して帰りました



良いイメージをもって採卵日を迎えようと思っていたのですが、
半年もまともに卵が採れていないせいか
いろいろ考えているうちにダメダメ妄想に走っていました

いかんいかん!と思い、
採卵を待つベッドの上で大股開いてヨガなんぞしてみました



腕時計を外してしまっていたので正確な時間は分からないのですが
7時半くらいだと思います。

看護士さんからお声がかかったので
トイレを済ませショーツを脱ぎ、
手術用の帽子をかぶりベッドに座って待ちました。

その後すぐにお呼びがかかり
いつものように生年月日と名前の確認をして
いざOPE室へ


もう、いつものことなのに このときは手と足が一緒に動いてしまうほど
ガチガチに緊張しいてしまっていました



OPE室に入ると、院長の姿が見えたのでちょっと安心しましたが、
この日の院長は採卵がたてこんでいたせいか
「今日は忙しい」を連呼し 培養士さんに何か指示を出しながら
いつものようにガンガン消毒されました


この様子にあっけにとられてしまい、何だか拍子抜けして
緊張がほぐれていきました


採卵は、右1回、左2回 無麻酔で刺されました


このときは3回も刺したんだから
1個くらいは ちゃんとしたのが採れただろう
と思っていたんです。



採卵後、20分ほど安静にしたあと
いつものようにトイレで止血用のガーゼを引き抜き
着替えて4Fに降りました。

そう言えば、採卵後止血用のガーゼが何枚入れられているか書かれた札を
手首に付けられましたが、何故でしょう?
どなたか、ガーゼを何枚か入れられたか分からなくなってしまったかたでもいらっしゃったのでしょうか?
それともガーゼを抜き忘れ、採卵後の内診のときに指摘されたかたでもいらっしゃったのでしょうか?
ちょっと気になって、こんなどうでもいいことをあれこれ考えてしましました。



ナースステーションを出ると、
まだベッドの空き待ちのかたがたくさんいらっしゃたのでビックリ

4Fの診察は、サバキ王子と言われている5番先生がお休みで
3番→じいちゃん 2番→のろのろ新先生 体制でした。

そりゃ~、スローペースの2人じゃ 院長多忙な訳ですわ




しばらく待っていると、9時5分。
やっと院長登場


その後、ひたすら連続内診
診察が始まったのは10時でした。

本当にお疲れ様です。
もう少し、ハイペースのDrを採用しないと
院長、過労で倒れちゃいそうで心配です




で、採卵の結果ですが・・・



主席卵胞  変性卵

2番手    空胞

3番手    未成熟卵(しかもGV期)



なんとも惨憺たる結果でした

院長先生からも、これはかなり厳しいと。


培養士さんとの話しでも
「このGV期卵子が、無事に凍結できる可能性はあるのですか?」
という私の質問にたいして


えっ! 最後までですか?
 う~ん、無事に受精したとしても・・・
 でも、全くないとは言い切れませんが・・・」



と、困った様子でした。


この培養士さんの口調では、
無理と思っておいたほうがいいのでしょうね。



いままで、変性卵・空胞は経験済みですが
いっぺんにダメなトリプルパターン経験するとは
思ってもいませんでした



ちなみに今回の夫の結果は・・・

検査日液量濃度運動率奇形率
2010/6/152.5ml40万/ml50%75%
夢クリ基準値2.0ml以上2000万/ml42%以上67%以下


結果が良ければ凍結してもらおうと思っていたのですが培養士さんから

「今までの中でワースト3に入るくらいです!」

とあっさり言われてしまったので使わなかった分は
破棄してもらうことにしました


ちなみに、今回採れたのはGV期の未成熟卵。
成熟するまでにはMⅠ期、MⅡ期とあと2段階あります。


凍結までの流れは

通常 ・・・ 受精確認→採卵日翌日 分割確認→翌々日 凍結確認→7日目
今回 ・・・ 成熟確認→  〃   受精確認→ 〃    分割確認→3日目 凍結確認→8日目

となるそうです。

ということは夫のが活躍できたとしても採卵翌日。
それまで元気に生きていてもらわなければいけないんですが、
培養士さんからは、全滅してしまう可能性も高いと言われてしまいました





今回も、夫も私もダメダメな結果となってしまいました


午後は仕事へ行ったので何とか気が紛れましたが
家に帰ると何だかガックリきてしまい、
ブログに向かう気にもなれず、かと言って眠くもならず
何時間もボーとして過ごしました。

おかげで、今日は一日中頭痛に悩まされました



でも大丈夫

昨日は、「もう治療なんてやめてやる~」て思いましたが
辛いとか悲しいとかの感情がマヒしてしまったのか
治療を始めた頃ほど痛い目にあっても凹まなくなりました


立て続けに撃沈しているし、仕事もとっても大変なときだし
一旦お休みしたほうがいいのかも?とは思うのですが
今は、目標に向かって突き進んでいるほうが
気持ちを冷静に保てるような気がするんです。


だから、まだまだ頑張ります



今回は、診察でもひともんちゃくあったんですが
長くなってしまったので、次回にしますね。


長文にお付き合いくださいまして
ありがとうございました


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

・夢クリ(フェマーラ周期⑤ 採卵のみ) | コメント(18) | トラックバック(0)
本日も早朝通院してみました
しかし、7時にクリニックに到着したときには
すでに2人のかたが並んでいました


とはいえ、サクサクっと済むだろう!
と思っていたのですが、甘かった


今日は、1番・2番・5番が稼働していました。
採卵が決まるかもしれない日だったので
1番or5番を期待していたのですが・・・


内診室でカーテンの向こうに現れたのは
お初の2番先生でした

内診は、丁寧でも雑でもなくごく普通。
ただ、内膜を測られたのですが
院長とはぜんぜん違う角度で撮ってたので
どう見たらいいのかさっぱり分かりませんでした。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



診察


ホルモン値
E2:217 LH:17.6 P4:0.3 FSH:5.9 
卵胞:19.5mm 13.4mm 11.1mm


新2番先生  「明後日採卵で大丈夫だと思います。
          ただ、LHが上がってきているので下げる注射をして
          1、2時間後にもう一度採血します。」



やっぱり、この大事な日に当たりたくなかったです。
新2番先生の印象は、ぜんぜんドクターっぽい感じがしない。
そして表情が無く、声の抑揚もない。

それでも、はっきり断言してくれればいいのですが
「大丈夫だと思います」と言われたときには
不信感MAXでした


もしかしたらとっても良い先生なのかもしれませんが
やはり第一印象って大事ですよね




その後、処置室で看護士さんに「ガニレスト」を
ヒジの少し上あたりにブスッ!と刺してもらいました


打った少し後に、多少じんわり痛くなりますが
大した痛みでないです

ガニレストも5回目。
常にLHが高めなので、このお注射高額ですが(ちなみに 8,400円)
これで排卵済みは 多分避けられると思うので
私にとっては、ちょっとした保険のようなものです。


この注射を打たれた後は、約1時間の外出許可が出ます
まだ時間が早かったので、エクセルシオールで
モーニングセットを食べました。

クリニックに戻り、処置室に声をかけてから
再び採血



そこから、LHの結果だけなのに
1時間も待たされました


無事にLH:12.1まで下がっていたので
火曜日に採卵が決定しました



排卵日前のオリモノもまだなかったので
あと1日くらい様子見だろうな。
と思っていたので またもやD12と早めの採卵となりやや不安もありますが、
あとはこの卵胞の中に卵が入ってくれていることだけを願い
採卵日までの2日間、骨盤矯正体操プラスお灸と
最後の悪あがきをして過ごそうと思います


お仲間さんの言葉をお借りして
どうか「誕生月の奇跡」が起きますように




本日の会計
17,860円


本日の拘束時間
受付(8:00)→採血(8:15)→内診・診察・ガニレスト(9:00)
→再採血(10:00)→再診察(11:00)→会計(11:30)


13日 24:00 スプレキュア指示
15日 採卵予定



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
・夢クリ(フェマーラ周期⑤ 採卵のみ) | コメント(17) | トラックバック(0)

D3 夢クリ通院日~久々の

2010/06/09 Wed 00:15

ちょっとブログをおさぼりしてました。
通院日は さかのぼり6/6(日)でした




久しぶりに早朝通院してみました。
おかげでこんな感じの流れでした。

7:00(クリニック到着)→8:00(受付)→8:15(採血)→9:15(内診・診察)→9:20(会計)

さばき王子と言われている5番先生だったのも
よかったのかもしれません




今回はリセット前からお腹をさすり

「い~い、卵胞ちゃん 大きくなるのは
 D3の診察が終わってからにしようね~」


と何度も話かけていました。




そのかいあってか、内診のときモニターを凝視していましたが
いつものようなデッカイ卵胞は見当たりませんでした





・・・・・・・・・・・・・・・・・・




診察(5番先生)


ホルモン値
E2:87 LH:11.2 P4:0.4 FSH:11.6 最大卵胞:7.9mm



先生  「D3にしては大きな卵胞があって、そのためE2も高い!
     その他もゴロゴロと古いものと新しいのが混在しています。
     これが採卵で どういう結果につながるか分かりませんが
     今日からフェマーラを3日飲んで次回は1週間後。」



ものの30秒ほどで診察を終えました。




その後、処置室でお薬(フェマーラ)の確認と説明を受けました。


最近、排卵が早めなのに 次回の通院日をD10に指示されたことに
少し不安があったので看護士さんに確認してみたところ
「先生は、今までの治療歴を見て判断しているので大丈夫です!」
とのことでした。


まあ、休日の通院のほうが身体はしんどいけど
仕事に迷惑かけずにすんで助かるし、
排卵の兆候が出てきたら前倒し通院しちゃえばいいか!
ということで 素直にご指示に従うことにしました





やっと、やっと採卵周期に入れました



今回も、5番先生にはかなりダメ出しされましたが
そんなのは気にしません


だって、ここ何周期か悩まされてきた
でっかい残卵がないんですもの

それに、AMHが低いと指摘されたけど
右・左の卵巣とも 小粒な卵胞が5,6個見えてたので
まだまだ私、行けるじゃないとプラスに解釈することにしました


久しぶりの採卵周期、何だかとてもワクワクしますが
ダメだったときにショックが大きいので
ちょっとだけ気持ちをセーブしつつ
採卵に向けて頑張ります



あ~、心配なのは いまだに良くならない
風邪っぴきの夫(のおたまじゃくしくん)

しかも、この雨の中
明日は早朝から 久しぶりの釣りに行く!
と言って はりきっています


さあ、今周期どうなることやら


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村




・夢クリ(フェマーラ周期⑤ 採卵のみ) | コメント(10) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。