スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今日は、久しぶりにいつもよりちょっぴり早く帰宅できたので
パソコンに向かっています


夏は まだ始まったばかり・・・
なのに、すっかり廃人になっています


相変わらず、帰宅が深夜のため
朝目覚めた瞬間から眠い


夕食は、夫の
「サラサラっと、済ませるか!」
の一言で、「吉牛」・「てんや」・「松屋」・「すきや」・・・

こんなものばかり食べてます。
ぜんぜん、「サラサラっと」じゃないですよね


身体の中が、どうなってしまってるのか想像すると
ちょっと怖いです



ピル服用から、1週間後の診察で
Dダイマーが500を超えてしまったので
D26の診察を前に、本当によく水分を採りました。


ポカリスエットや水を合わせると、
1日2.5Lは飲みました。

最初は水ばかり飲んでいたのですが
だんだん、吐き気や頭痛がしてきたので
「なんだかおかしい」と思って検索してみると

水中毒っていうのがあるんですね。

水分の取りすぎで、血液中のナトリウムイオン濃度が低下し
嘔吐などの中毒症状が出るらしいんです


これは まずい!と思い、
ポカリスエットをメインにしたところ
吐き気もおさまりました




そして、6/29(火) D26の診察に行ってきました。


この日も、頼りない2番先生。(内診ナシ)


ホルモン値
LH 3.4  FSH 0.9  Dダイマー 557.88


Dダイマークリアしました

さらに5日分、追加になるもの と思っていたのですが・・・



2番先生  「ピルはこれで終わりです。
       次回は、7日後に来てください。」



私     「・・・・・・・。」




もしかしたら誘発させてもらえるかも?
と淡い期待を持っていたのですが もろくも崩れ去りました


予想していたけど、想像したくなかったことを
聞いてみました。



私     「次周期は、フェマーラですか?」



2番先生  「その予定です。」





そうでした。
この治療には期待しちゃいけないんでした。


Dダイマーを克服するために
14日間 自分なりに頑張ったので
少しご褒美が欲しいなあ~なんて思ってしまいました。


でも、D3で残卵がなく良いスタートが切れれば
今度こそは元気な卵さんに出会えるかもしれないのですから
前向きにならないと



と思っていたのですが、
昨日のD3通院でとんでもないことが起きてしまいました


今は、ポッキリ心が折れてしまい
前向きな気持ちになれずに
昨日からめそめそしています


ごめんなさい。
詳細は後日にさせてください。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
・夢クリ(リセット周期) | コメント(10) | トラックバック(0)
またまた、ご無沙汰してしまいました


書きたいことはたくさんあったのですが、何せ仕事が繁忙期に突入してしまい
帰宅時間が12時を回ることもあり、まさしくバタンキュ~状態
そんな生活に身体が悲鳴をあげ、風邪をひく始末


しばらくは、ゆっくり更新させていただきたいと思いますので
よろしくおねがいします




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




まずは、D12:採卵後の診察から振り返りたいと思います。



採卵結果は、
・主席→変性卵 ・2番手→空胞 ・3番手→超未成熟卵
という惨憺たる結果でした


この採卵結果に院長もうなってしまいました。
電子カルテを眺めながら、


院長   「FSHは高くないんやね~。 でもAMHは低いか~。
      プラノバールしかだせんわね。」



プ・プ・プラノバール!!!



このピルは、1年半前に7日飲んでDダイマーが陽性になってしまい
「今後は絶対に処方できない!」と言われ続けてきた薬です

しかも、つい1ヶ月前 AMHの数値が出たとき
「卵巣機能が低いからフェマーラで行く。」と言いきられ
リセットしたいとお願いしても処方してもらえなかったのに

なぜ今になって・・・




とにかくプラノバールは怖かったので
自分に合うマーベロンの処方をお願いしてみたのですが、
マーベロンはAMHが15ないと出せないそうです




ということで、1年半ぶりにピルでのリセットということになりました。
でも、頭の中は???がいっぱいでした。

今まで1年半、地道に自然周期で残卵に悩まされながら頑張ってきたのに
いまさらピルでリセット?
この1年半はいったい何だったのでしょうか?

院長には、もっとたくさん質問したかったのですが
あまり聞きすぎると、プラノの処方さえもとり止めになるのも嫌だったので
我慢しました


不妊治療は、まだまだ研究途中。
だから治療法も日々変わっていくのは仕方のないこと。
というのは頭の中では分かっているのですが、
自分がモルモットになっているかと思うと悲しくなってきます





診察後、処置室で看護士さんから
お薬の確認と注意事項の説明を受けました。


血栓ができやすくなるため、

意識して水分を採るように指示されました。



それからというもの、毎日必死で水分補給をし
お仲間さんのブログで拝見した『キムチ納豆』を毎日食べました。


それでも、やっぱり服用5日目からふくらはぎの重た~い感じが出始めました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そして、22日(火)D19にピル服用7日後の診察に行ってきました。



Dダイマーの検査日は、午後診察になるんですね
実にこれも1年半ぶり。
午前とは違って、とっても空いてるんですね

院長も、暇そうに診察室を出たり入ったりしていたので
あまりの違いにびっくりしました。



空いているとは言え、Dダイマーの検査には1時間ほどかかるので
それほど早く帰れないんですよね。



内診ナシで、この日は頼りない2番先生。


ホルモン値
LH:4.2 FSH:2.5 Dダイマー:505.91



「ホルモン値もDダイマーも問題ないです」
と言われたんですが、帰ってからよく見たら
LH、FSHともに下がりが悪い。

5番先生だったら、ダメ出しされてたと思います



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この日は、とってもうれしいことがありました


以前からブログでお付き合いさせていただいているDARAさんと
お会いすることができたんです


前回通院日が同じだったときに、服装を教えて頂いていて
その日にDARAさんらしきかたを発見したのですが
勇気がわかず声をかけられずじまいでした。


そしたら、この日偶然目の前をDARAさんらしき人が
通るではないですか


今日こそは!と思ったのですが、
やはり出来ず うじうじ・・・


そのうち診察に呼ばれ、でも気になって2番先生の声もあまり耳に入らず。


で、診察室を出たときに「えいやっ!」と声をかけました。
(DARAさん、びっくりさせてしまってすみませんでした。)


キャリアウーマンという言葉がピッタリの素敵なかたでした

ず~っとブログで交流があったので なんだか初対面とは思えず
また、ずっと一度お会いしたいと思っていたかたにやっとお会いできた
ということもあってか、うれしくて一方的にベラベラしゃべってしまいました


DARAさんがが、内診に呼ばれ「さよなら」したのですが
自己紹介もろくにしなかったことに自己嫌悪に陥りました
(DARAさん、すみませんでした)



病院の中には同じ気持ちで頑張っている患者さんがたくさんいるのに
心はとっても孤独で、そんな中お仲間さんと実際に会ってお話すると
まだまだ頑張らなくちゃ!と元気が出ます






そして、今日はD26の通院日だったのですが
長くなってしまったので、また次回に。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村




・夢クリ(リセット周期) | コメント(12) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。