スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

恐怖の昼食会

2010/03/22 Mon 22:37

昨年、義母の病気をきっかけに
夫の実家近くに越してきて以来、

毎週末、義母の手伝いに行っています
(と言っても簡単なことしかしてませんが)



この連休も、何か手伝うことはないか?
事前に義母に連絡をしました


すると、いくつかの買い物を頼まれたのですが、
「できれば、11時くらいまでに持ってきてほしい。」
と言われたので、いや~な予感はしたのですが・・・




「近くに、新しいデリバリーのピザ屋さんが出来たから
お昼一緒に食べましょう!」




嫌な予感、的中です
以前にも書いたのですが、この家族は恐怖の大食い一家なのです
胃の調子万全でのぞまないと大変なことになります。





買い物を済ませ、夫の実家に到着すると
テーブルの上には、ピザ屋のチラシが広げられていました。


義母は、夫と私に任せたから好きなものを選ぶように言いました。


夫と、ピザ2枚サラダ1個スパゲッティ1個でいいだろう。
と話しをしていると、横から「任せた」と言ったはずの義母が割り込んで来て




「あら、ぜんぜん足りないわよ~
ピザはMサイズ3個にして、それからスパゲッティは2個ね。
サラダも2個よ。 それから、おばあちゃんにグラタン1個ね。」





(いやいや、あなたと夫と私3人ですから。
 誰か呼んでホームパーティーでもやるきですか?
 それに、95歳のお婆さまにこんな大きなグラタンなんて)


なんて思ってもとても言えません。
夫も、義母には言ってもムダと分かっているので
ニンマリ笑っているだけです。



とにかく義母の言うとおりの数を注文しました。
割引チケット使って合計12,000円ですよ!
こんな少人数で この金額はありえません。



連休プラスお昼時で混んでいたようで
約1時間後にピザ屋さん到着。



で、こんな感じです。(ぼけててすみません)
piza.jpg
こっそり撮ったので、ボリュームがあまい感じられないと思いますが
この他にピザもう一枚とグラタンがあります。
サラダも大きくて1人ではとてもたべきれません。



どんどん食べろとすすめられ、
何とか、ピザ4切れとタラコスパ半分を食べ
サラダは手つかず。


この一家は絶対前世は肉食獣だと思います。
大きなサラダを毎回取るだけで誰も食べません


義母のお決まりのセリフは

「サラダはノーサンキューよ!」



(だから病気になるんじゃい!
 だったら、こんなにとるな!)


とも言えず、
サラダはお持ち帰りしてきました





ふと、義祖母のほうに目をやると
おいしそうにグラタン完食。
しかも、ポテトフライとピザ2切れもペロリ


やはり、同居はもうしばらく考えたくありません




は~、来月4月4日は義祖母様のお誕生日。
今から胃袋を鍛えなければ。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
・お義母様のこと | コメント(19) | トラックバック(0)
前回のあらすじ
お義母様・夫・私でお彼岸に行けなかったお墓参りに出かけ
その帰りに、お買いものに行くことになりました。
3人それぞれ目的の買い物を終えたら集合することにしました。
制限時間は30分!
あと残り5分のところで、電話が鳴り
お義母様が食料品売り場で私を待っていると!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

食料品売り場に到着すると、すでに お義母様の両手にはいっぱいの荷物が
ぶら下がっておりました笑

「そんなに急いで来なくてもよかったのよ」
と言われましたが、時間に厳しいお義母様のこと、
あと、10分でも待たせていたら大変です汗

ここから お義母様とのお買いもの開始です絵文字名を入力してください

お義母様  「らー、桃の立派なのがあったから買っておいたわ!
         え~と、それから あっくん(←夫)が食べたいと言っていた
         おこわと餃子も買っておいたから。
         後は、らーの食べたいものをchoiceしてちょうだい。」

      「私の分は大丈夫です!」

お義母様  「大丈夫じゃないわよ。 ハゲ天があるからそこにしましょう!
         胃が悪くても、天ぷらくらい大丈夫よ!

      (ぜったい、殺される)

でも 断ることができず、ハゲ天のショーケースの前に立ちました。

う~ん困り顔 レンコンとキスの天ぷらくらいなら何とかいけるかも。
と、その2つを注文すると・・・

お義母様  「らー、足りないわ! あなごの一本天ぷら と かきあげを追加しなさい。」

      (おえ~、絶対無理、無理)

と思いながらも、言われた通り注文涙

その後、特大サラダも買っていただき
さあ、やっと帰れる! と思ったのですが・・・

お義母様  「らー、あそこのおにぎり美味しいのよ!
        お惣菜もあるし、見に行きましょう!」

      (いやいや、もう食べられませんから)

目の前にずらりと並ぶ、確かにおいしそうな おにぎりとお惣菜。
結局、食べきれなかったら明日食べればいいんだからと、ごらんの通りです・・・

もも

 特大もも3個

 

おかず 
画像ではちょっとボリュームが伝わりにくいですかねえ       




この親子は、強靭な胃袋の持ち主なんです。
今まで、胃を壊して気持ち悪くなったり、痛くなったりしたことが全くない絵文字名を入力してください

だから、とりあえず具合が悪いときは それが胃であろうと
栄養を採るのが一番!と思っているようです。

とっても、気持ちはうれしいのですが、
このままでは「ホアグラ」にされてしまいそうですガーン


でも、少し前までは手術の後遺症で外出もしたがらなかった お義母様が
少しずつですが、順調に回復しているということだと思います。

ホントは、もっとすごいパワーの持ち主なんですよアップロードファイル

お義母様がもう少しよくなったら、そのとき私の移植も再開ですくり抜きハート1


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
・お義母様のこと | コメント(4) | トラックバック(0)
今日は、昨日の通院日のことを書こうと思いましたが、
さっきまでの出来事のほうが 印象強いので書かせてもらいます黒色鉛筆



先日のお彼岸は、夫婦で遊びほうけてしまったので
ご先祖様のお墓参りをすることが出来ませんでした手書き風シリーズ矢印下

お義母様も まだ身体が本調子ではないので(3月に手術をしています)
自宅から車で1時間以上かかるお墓には 親戚か私たちと一緒でないと
行くことが難しいんです。

ということで、本日 お義母様・夫と3人でお墓参りに行ってきました。

お義母様は、時間に大変厳しい人なんです。
今日も、朝9時半までに迎えにくるように言われていました。

私は、緊張で前日は深夜まで目がさえ、今朝も7時前には目が覚めてしまいましたじー

これに対し、夫は親子とは思えないほどの「おっとりタイプ」。

今朝も たたき起しても、ウダウダしていてなかなか動き始めないので
こっちがいらいらしてしまいました怒り

洗濯・朝食をバタバタとすませ、何とか9時半ギリギリに
お義母様宅へ到着zoomzoom002

10時に、お義祖母様を「ショートステイ」に送りとどけ 涙のお別れをし、
(お義祖母様は、プライドが高く老人ばかりいるショートステイが大嫌い。
でも、お義祖母様が一番高齢でございます)


無事に、昼前に お義祖父様の眠るお墓へ お参りを済ませることができましたキラキラ

(ふ~、これで家に帰れるぞ!)

と、そうは問屋が卸しません涙

お義母様  「私、デパートに寄りたいんだけど 落して帰ってもらえる?」

いやいや、本調子でない人を そんなところで見捨てて帰る なてできやしません。

      「私もちょうど見たいものがあるので、ご一緒させていただきます!」

      「じゃあ、俺は釣り具屋とCD屋に行こうっと!」

(なんでじゃい、お前は お義母様に付いていくのが普通だろ!)

夫に合図を送ってみましたが、いっこうに気付く様子もなく・・・

結局、それぞれの欲しいものを調達したら、集合することにしました 顔文字1(背景黒用)

車をデパート前に横付けし、お義母様を先に降ろし、
夫と二人駐車場を探しに行きました。

お義母様との 待ち合わせは「地下食料品売り場に30分後」

がっ!  休日で駐車場は どこもかしこも 満車 満車 満車

やっと見つけたところはデパートから はるか離れた場所でした汗

ここで、約束の時間まで25分を切っていました。
車を降り、ダッシュで どうしても行きたかった店に直行だっしゅ

店に着いたときには、残り時間15分汗
何とか、欲しかったカーディガンを手に取りレジへ。

すると、そこで携帯が鳴りました。

     「おふくろ 食料品売り場で待ってるてさ!
       あ、でも急がなくてもいいよ!て言ってたよ。」

ぎょえ~、あと5分あるのに涙

「急がなくていいわよ~」

その言葉を信じて何度痛い目にあったことか絵文字名を入力してください

会計を済ませ、急いで地下食料品売り場へ向かいましただっしゅ


すみません、今回も長くなってしまったので
一度閉めさせていただきますぺこり


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村


・お義母様のこと | コメント(0) | トラックバック(0)

コ ウ フ ク だね~

2009/05/24 Sun 23:51

昨日に引き続き夫は今日もお仕事。

今日はいろいろな意味で特別な日でした。


20日の水曜日に入院していた義母が退院してきました笑い。

3/30日に入院して、本当は2週間で退院できるはずでしたが、

結局3回も手術を受けることとなり、約2ヶ月の入院となってしまいました涙

(これには、納得のいかないことがあるので、後日整理できたらまたブログに書きたいと思います。)


そして、今日は義祖母の退院の日でした♪

義母もまだ完治しておらず、体調もいまひとつです。

でも、義祖母の入院期間も限界にきていたのと、義母のたっての希望で

自宅にひきとることになりました。



義母・義祖母は入院中にお誕生日を迎えました。

病院ではお祝ができなかったので、

今日、2人の誕生日&退院祝いをすることになりましたflower

毎年、お誕生日にはケーキとお寿司を食べることになっていますニコニコ

2人とも病院食しか食べていなかったので、いきなりケーキとお寿司はどうか?

と思ったのですが、実は夫の一族は強じんな胃袋一家なのです。

数々の伝説があるのですが、これも後日にしたいと思います。

ということで、すでにケーキは義母が退院したその日に予約済みでしたにが笑い3



私の役割分担は、簡単なお買いものと夕方にお寿司を取りに行くこと。

お花の大好きなお義母さんと、お義祖母さんに花束を用意して行きました。



(ちょっと上手く撮影できなかったのですが、実際はもっとゴージャスでした)




家に到着すると、すでに退院してきた義祖母が椅子に座ってニコニコしていました笑い。

病院では、いつも泣いてばかりで表情も暗かったのですが、

そんな義祖母の姿はどこにもありませんでしたニコニコ


2人が入院している間はガラ~ンとしていて寂しい家でしたが、

今日は何事もなかったように、以前の賑やかな家にもどっていました。

大勢集まって、笑いがあって、温かくって、

(幸せだなあ~)

って思いました。



そんなとき、お義祖母が(もうあまり上手に会話ができないのですが、)

「コ ウ フ ク(幸福) だね~」

て小さい声で言いました。

思わず涙が出ました幸せの四葉


「幸せ」て後になってから、(ああ、あのとき幸せだったな!)

て感じることのほうが多いような気がします。

何か特別なことがあった訳でもなく、

ただ、日常を過ごしているそれだけで、その瞬間に

「幸せ」と思える。

そんな時間をお義祖母さんと共有できて2倍「幸せ」でした。



現実を考えたら、まだまだ大変はことはたくさんあります。

病気をかかえた義母が、痴呆で歩行もままならない義祖母の介護を

しなければなりません。

そんな中、近くに越してきたとは言え、私には一体何ができるのか??


考えてもまだ、答えはぜんぜん出ませんが、

出来ることから少しずつ手伝って行けたらと思っています3はーと

ひ孫の姿でも見たら、痴呆もよくなるのではないか?と思いますが、

現状では、移植はまだまだ遠い先になりそうです涙



そうそう、誕生日ケーキですが、全員で8人のところ

9号なんと16人分の大きさでしたにが笑い3

当然、半分は明日に残しておくものと思っていたら、

きっちり8当分でした。

もうその段階で、私は胃もたれが始まっていたのですが、

みんなはその後の「お寿司」もきれいに食べていました怖い


(お義母様、ここ3週間点滴だけで何も食べていなかったはずですよね!

 胃はビックリしないのですか?

 それとも、休息していた分、

 今まで以上に胃が丈夫になってしまったのでしょうか??)



にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村









・お義母様のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。