スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

義母の告白

2009/03/29 Sun 00:45

毎週週末になると、旦那様の実家と私の実家に

「元気ですか?元気ですよ!」

電話をするのですが、
今回は、義母のほうから電話をもらいました。

義母はパワフルでいつも明るく、私も元気をたくさんもらっています笑い。

その義母がなんだか暗い。

「今日は、ちょっと良くないお話なんだけど・・・」

何だか嫌な予感。

その後、義母は病気になってしまったことを告白してくれました。

電話の向こうの義母は冷静に落ち着いて自分の病状を話してくれました。

聞いている私のほうが突然のことに動転してしまい、涙が出てきてしまいました。

電話を切ってからも、手の震えが止まりませんでした。



現在、義母は義祖母と二人で暮らしています。

同じ敷地内に義母の兄にあたる叔父夫婦が住んでいます。

義祖母は介護が必要な状態で、叔父夫婦と義母が交代で面倒を見ています。

しかし叔父夫婦は共働きなので、ほとんど義母が見ている状態です。

ここ数年、健康診断に行く時間もないほど付きっきりでした。


義母が病気になるまで、ほとんど何も手助けをしなかったことを、本当に後悔しています。



義母も私の両親ももう周囲から見たら、おじいちゃん・おばあちゃんです。

でも、自分の親はいつまでも元気だと思いこんでしいまっていました。

よく考えれば、何が起きてもおかしくない年齢なのに・・・。



明日から手術の日まで夫婦で義母の近くに行くことに決めました。



こんなとき孫でもいたら義母も元気が出ただろうと思うと、

妊娠力のない自分に腹が立ってきます。



今は義母のことだけを考えていたいので、今週期の治療は止めようと思います。



義母に会ったら泣いてしまいそうですが、

今まで元気をたくさんもらった分、私がパワーをあげられるようがんばってくるつもりです。










にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
・未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。