スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

12回目の採卵は?

2010/09/26 Sun 02:06

9月に入り、仕事の忙しさも相変わらずだったので
「通院は無理かなあ~」と思っていたのですが、
ラッキー?なことにD3が日曜日になったので
「行け!」というとこかも!と勝手に解釈して
通院することにしました


もうすでに採卵まで済んでしまっているので
今回もイッキに書かせてもらいます




9/5(日)
D3  5番先生

 E2:53 LH:11.6 P4:0.3 FSH:9.9 卵胞:5.3mm

 いつもより数値も良いし、
 何よりも大きな残卵がゼロだったので、
 良いスタートが切れたと思ったのですが・・・

 先生からは、卵胞が2,3個ずつしか見えてないので
 卵巣機能が弱ってきている。
 そのためE2も低すぎる。

 と言われてしまいました

 フェマーラを3日分処方されました。
 この日は2度目のAMHの検査もされました




9/12(日)
D10 2番先生

 E2:138 LH:11.5 P4:0.4 FSH:5.4 卵胞:17.9mm 16.9mm 12.8mm

 E2がまだ低いので、2日後の通院を指示されて終了
 AMHの結果は17.2(前回14.4)
 上がってるとちょっぴりうれしかったのですが、
 先生からは「前回とほとんど変わってませんから。」と言われてしまいました




9/14(火)
D12 おじいちゃん先生

E2:229 LH:14.2 P4:0.4 FSH:4.1 卵胞:21.3mm、13.6mm、12.6mm

 採卵日が決定する
 今回、LHは高くなかったのですが
 以前、13.8で採卵日当日 排卵してしまっていたので先生に相談すると、
 「ガニレストを打ってもいいけど 未成熟卵になってしまう可能性がある。
 ただ、今までのことを考えると打っておいてもいいかもしれない。」
 と言われ、悩んだ結果 ガニレストを打つことにしました。

 結果 LH 14.2 → 9.9

 夜中の1時にスプレキュアをして 9/16(木)に採卵となりました。





9/16(木) 7時半指定
D14 採卵日 院長

結果、4つ卵胞に針を刺して・・・・・・すべて カラ

D3で良いスタートが切れたから
いい結果につながるかも
な~んて、ちょっと期待してたんですけどね。
やっぱり、ひどい食生活と睡眠不足じゃ無理だったみたいです。





ということで、今周期もあっけなく終わってしまったのですが
採卵後の診察で
「凍結卵があるなら、これを移植すればいいわな!
 は~い、じゃあドミノね~、看護士さ~ん」

と、周期の始めに「採卵だけ」とお願いしていたのに
勝手に移植周期にされてしまいました。

移植は仕事が落ち着いてから、と考えていたのですが
待ってたらいつまでたっても移植できそうになかったので
それもありかな?と思い、院長の勢いに流されてみることにしました。




そして現在、大切な卵を迎え
BT4の診察が25日(土)にありました。
長くなってしまったので
そのことは、後日にさせてもらいますね。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
・夢クリ(フェマーラ周期⑥ ドミノ移植) | コメント(14) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。