スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
またまた だいぶ過ぎてしまいましたが、
10/28(木)に 2回目の心拍確認に行ってきました。


大した症状もなかったので
お腹の中の卵さんは いったいどうなっているのか不安で
診察を待つ間、手に汗を握ってドキドキでした


内診台で下半身すっぽんぽんのまま
院長の診察が終わるのを待つことになるかもしれないので
トップバッターになるのを避けて 8時~8時半指定のところ
毎回8時15分ころ受付してます。
(そうすると、ちょうど真ん中くらいの順番になるんです




手にかいた汗が治まらないので
タオルを握ったまま内診台に上がりました


そして、いつものようにやさしく内診が始まり
モニターに映し出されたのは、
前回は団子にしか見えなかった卵さんが人間に変身していた姿でした

2頭身にドラえもんのような手と足がくっついていました

ただ、相変わらず胎嚢はウィンナー型で
その中で逆立ちをしている赤ちゃんはとても窮屈そうでした。





診察


院長  「心拍伸びてるね。
     問題なければ、次回紹介ね。
     ○○市に住んでるんやね。
     大学病院なんかはやめてね。」




お仲間さんのブログで拝見したことはあったけど
自分が今「紹介」という言葉を院長から聞いている・・・。

何だか他人事のような気がして、
院長が早口でしゃべっている間、終始ポカ~ンとしてしまって
もっと他にも何か言われたような気がしたのですが、全く覚えてません


診察が終わって出されそうになったとき、
言おうと思っていたことを思い出し


私   「便秘で苦しいので、この時期飲んでいいお薬はありますか?」


院長  「お薬出しとくね」


と、アローゼンというお薬を処方してもらいました。

実は、どちらかというと下痢で悩まされることはあっても
便秘で苦しむことはめったになかったのに
数日前からほとんど出ておらず、お腹がパンパンになっていました


処方してもらった「アローゼン」というお薬は顆粒なので
症状によって量を調節して飲むように看護士さんから指示がありました。

帰宅してから飲むか悩みましたが、
バリュームを飲んだ後と、下からの内視鏡検査のとき以外
下剤なんて飲んだことがなかったので、もう少し自分で頑張ってみようと思い
フルーツと野菜をたっぷり買い込み、モリモリ食べてみました。



すると、2日後・・・

ウフフ、すっきり大量にでました。
(下品ですみません)

食物繊維パワーはすごいですね




尿検査結果
ウロビリノーゲン 正常
ケトン体  -
糖定性   -
蛋白定性  -
潜血      +
pH       5
比重   1.030



胎嚢サイズ 40.4mm  22.0mm
胎児サイズ 17.0mm
心拍数   188bpm



この時期の夢クリの基準値は

胎児サイズ 14-16mm
心拍数   160-190/分




次回が最後の診察となってくれればいいのですが、
9wというのは最後の山のようなので
今その真っ只中にいると思うとまだまだ安心できません


現在の症状はというと、
お腹が空き過ぎると多少気持ち悪くなり
かと言って食べ始めると、これまた気持ち悪い。
でも、日常生活には全く支障なし。

生理痛のような痛み?と思える症状がときどき。

そんなくらいです。



出血も全くないため、仕事は普通にこないしていますし
最近は少し忙しいため、残業もしてしまっています



今日で9w3d。
次回診察は10w0d。
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
・夢クリ(フェマーラ周期⑥ ドミノ移植) | コメント(18) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。