スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
大変ご無沙汰してしまい申し訳ございません


ご報告が遅くなってしまいましたが、
11月11日、無事に夢クリニックを卒業することができました


張りつめていたものが、プツッと切れてしまったせいか?
それまで、大したことのなかったツワリが
卒業翌日から悪化してしまい、
なかなかブログを書く気になれませんでした。


先週からは食事や水分の調節で
体調を調整するコツが分かってきたので
だいぶ楽になりました




先ずは、卒業の日の詳細を書こうと思います。



朝、8時15分に受付を済ませました。
(夢クリ最終日の受付番号は50番でした。)


4階に上がると緊張してしまいそうだったので
3階のソファーに腰掛けてしばらくボーっとしていると、
移植日が同じだったお仲間さんが いらしたので
一緒に4階に上がりました。



4階で尿検査を待つ間、
もう一人 移植日が同じだったお仲間さんと会い
待ち時間は、ずっと移植日からの不安だったことなどを
3人で打ち明けあって、緊張が一気に吹き飛びました




尿検査の後は、最後の内診です

初めて知りましたが、
卒業の人の内診は、一番最後なんですね。


最後の内診は、いつもよりもとても長くて丁寧でした。
赤ちゃんを色々な角度から計測し、
卵巣も丁寧に診てくださいました。


前回よりも、だいぶ大きくなった赤ちゃんの心臓は
ピクピクと元気に動いていました





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




診察


心拍数 171bpm   胎児大きさ 34.1mm

尿検査異常なし


院長  「はい、今日で紹介ね。
     どこの病院ですか?」



私   「ありがとうございます。
     ○○クリニックです。」


院長  「どこですか?それは?
     どういう字書くの?」


私   「○○って書きます。」


院長  「ふ~ん、この後看護士から説明があるから
     外で待っとってね。」


私   「長い間、ありがとうございました。」


院長  「は~い、お大事に~。」




と、噂には聞いていましたが 最後の診察も
いつもと何ら変わりなく実にアッサリでした


最後に握手でもしたかったのですが、
勇気が湧かず、お礼を言うのが精いっぱいでした。




その後、処置室で看護士さんから
紹介状などの件についてお話があるのですが、
(ちなみに、紹介状は約一週間後に郵送されてきます)
この待ち時間が一番長かったです


この日の卒業は、5人ほどいたようで
準備するのに時間がかかったようです。


そして、最後に看護士さんから手渡されたのが
こちらです↓
卒業
(かなりピンボケですみません)


ハート型のは、看護士さんからのお手紙です。

封筒に入ったものは、噂のピンクレターと言われるもので
出産後に、クリニックに報告するお手紙になっています。

そして、最後に撮ったエコー写真。


最後に、看護士さんから「おめでとうございます。」
と言われたときには 涙が我慢できずにあふれてきてしましました。



会計後、お仲間さんと3人で一緒に外に出ました。
とっても気持ちの良い天気で、
3人で「あ~、終わったんだね。」と何とも言えない気持ちになりました



そして、新橋の駅前の「親子丼」の店で昼食をしながら
たっくさん話し、アドレスを交換して
安定期の再開を約束して別れました。




こうして、まるっと2年の夢クリ生活が終わりました。
今、思い出しても まだ夢のようです。

今年に入ってからは、体調を崩して移植できないわ
卵を採り続けても 未成熟卵、変性卵、空胞と1個も凍結に至らず・・・

モチベーションもどんどん下がり、
頑張っても どうにもならない現実に 何度、夫にあたり泣いたことか。

移植した卵も、4個あった卵のうち(2個はすでに撃沈)
一番元気がないと言われるし。



そんな私が、卒業という日を迎えることができるなんて
想像もできませんでした。


現在、13wに入りましたが
不妊治療生活が長かったせいか?
まだまだ不安でいっぱいです。

なかなか、楽しいマタニティ生活とは行きませんね。



ブログのことですが、
今のブログは もう少し整理して終わりにしようと思っています。


今後のブログは やめようと思っていたのですが
私の人生、そうたやすく前には進ませてもらえそうになく
産院デビューしてからも、小さなトラブルが続いているので

やっぱり、書きとめておいたほうがいいかな?と考えていますが
まだ、具体的には考えていません。


不安だらけの不妊治療、どなたかの参考になれば そして
自分の記録として書きとめておきたい。という思いで始めたブログですが
今まで、本当にたくさんのかたから温かいコメントを頂き
くじけて倒れそうなとき、何度も助けて頂きました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。



にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
・夢クリ(フェマーラ周期⑥ ドミノ移植) | コメント(24) | トラックバック(2)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。