スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
本日リセットし、新たな周期に入りましたキラキラ

ここ数か月、運の良いことにD1が木曜日金曜日
おかげで、D3の通院が休日になり、会社を休まずにすんでますVサイン

今週は、土曜日が出勤日のため、ど~しても金曜日にD1を迎えたいと思ってました。
何とおりこうな身体なのでしょうハート

ここのところの体重減少で、「生理も止まってしまうのでは??」
と冷や冷やしてましたが、まだきちんと機能しくれているようです。


今日は、先日「胃カメラ」を飲んできたので
そのときのことを書こうと思います黒色鉛筆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

胃の調子を崩してから約1ヶ月半。
やっと、じょじょにですが調子も上向きになってきました↑
(とはいえ、まだろくなもの食べられませんが・・・)

今週の火曜日に、口コミで人気が出てしまい、なかなか予約が取れない病院の
胃カメラ検査を受けてきました。

実は、もう人生で3回目ですにが笑い3

3年前に同じ病院で検査してから、
「もし次回があるなら絶対にここで!」
と思ってました。 ホントに楽なんです!

しかも、先生も看護士さんもやさしくて雰囲気がとってもいい絵文字名を入力してください


検査当日の流れはこんな感じでした。
       青矢印
最初に受付を済ませると、完全個室に案内されます。
小さい個室ですが、落ち着いた雰囲気でとても清潔な部屋ですキラキラ

部屋には、自由に見ていいテレビとリクライニング式マッサージチェアがあります。

先ず、看護士さんから胃の泡をとるお薬(液体)を渡され一気飲み汗とか
(ほんの少しのため、ぜんぜん苦痛ではないです)

それから簡単な術着に着替え、個室で待機。
(この病院で胃カメラの経験があるとは言え、やはりドキドキしてしまい、
とてもテレビを見たり、マッサージをしたりする気分にはなれず、緊張して固まってました。)


しばらくすると、看護士さんが呼びに来て処置室へ案内されます。

ベッドに横むきに寝て、注射針注射Yを腕の静脈に刺し準備OK!

ここで院長先生登場絵文字名を入力してください

ドクター   「血管細いね~」

       「いつも言われます」

ドクター    「これは注射が効いてくるのに時間がかかると思うよ」

        「そうれすか~・・・」

どうも、院長の予想に反し即効きいたらしく、その後の記憶が全くありませんきゃー

気がつくと、もとの個室のリ「クライニング式マッサージチェア」の上でした。
時計を見ると、意識をなくして20分ほどたっていました。
(他の患者さんは、自分で歩いて個室にもどっているので、多分私は薬が効きすぎです!) 

おかげで、胃カメラ検査をしたことは全く覚えてません絵文字名を入力してください
カメラが通ったはずの喉の違和感なども全くナシ絵文字名を入力してください

ホントにすばらしいです拍手

その後30分ほど休んでから診察。

パソコン画面には、あらゆる角度から撮られた私の胃の内部が映し出されていました。
(一体いつ撮影したのでしょう?? ちょっと、盗撮された気分です)

ドクター   「かなりの胃下垂ですね。 写真を見ていただいても分かると思いますが、
         どんどん奥まで行ってもぜんぜん胃の内部が見えてきませんでした。

         今はこれと言ってひどく炎症しているところはいですよ!
         まあ、若干炎症しているところが見られますが問題ないでしょう。
         やはり、これだけの胃下垂だと、ちょっとしたことで
         炎症を起こしやすいんでしょうね。」


       「だいぶ良くなってきてはいるのですが、
         まだお肉が食べられないんです。」


ドクター    「お肉なんてものは、消化がいいわけないですよ。
         もう少し回復するまでやめておいたほうがいいですね。」


え~ん 大泣き そんなに肉好きというわけではないですが、
かと言ってベジタリアンでもありません! もう1ヶ月半も肉食べてないんです。

              肉食わせろ~! (心の叫び)

 
      「胃下垂は腹筋などで改善するんでしょうか?」

ドクター   「腹筋だけじゃなく、お腹周りぐるっと一周鍛えないとダメですね。
        あと、もう少し太ったほうがいいですね。」


食べられないから痩せちゃったのに・・・。
肉・魚・それに大好きだった甘いものさえ受け付けないのに、どうやって太れと!!
それに、お腹周りぐるっと一周て、どうやって鍛えりゃいいんじゃい!!!

といつもなら聞けそうなことも、静脈注射のおかげで朦朧としていて
考える気力も湧かず、聞けずじまいでした。(反省)

とにかく、胃自体は大丈夫のようなのでホッとしましたほっ


あ~あ、早く本調子にもどってくれないかなあ?
このままじゃ、とても移植どころではないです汗2

とにかく、この体調のまま採卵周期に突入です。
D3のホルモン値、どうか安定していてくれますようにキラキラ(緑)


※ 今回受けた胃カメラ検査のすばらしさを語ろうと思っていたのに、
   なんだか話がピンボケしてしまいました(スミマセン)
   でも、もし胃カメラ検査受けるのを迷われているかたがいらしたら、私が受けた病院のように
   苦痛をともなわない検査をしてくれる病院もあります。
   ひどくなる前に、ぜひ検査を受けてください。



 にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 



スポンサーサイト
・夢クリ(完全自然周期⑤ 採卵のみ) | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
お疲れ様です!
らーたん。さん

胃カメラですか!お疲れさまです。早く万全な体調に戻れるといいですね。

胃下垂、どうやったら治るんでしょうかね。お腹周りと言う事は、腹筋、体側、背筋・・・・?

私は今日も満腹食べてしまいました。とほほ。
Re: お疲れ様です!
DARAさんへ!

コメントありがとうございます(^0^)

「胃下垂」なんて、その名の通り「胃が下がってるだけ」と思ってましたが、
やはり、色々弊害があるんですね。
今度、病院に行ったらお腹周りとはどの筋肉をいうのか?
はたまたどうやって鍛えたらいいのか??
聞いてこようと思います。

私も、今はあまり食べられませんが、きっと良くなったら
反動でドカ食いしてしまうんだろうなあ~と思います。

やっぱり、美味しいものは満腹になるまで食べたいですよね!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。