スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
移植が延期になった昨日、旦那様が仕事で不在だったこともあって
一月遅れの「パレンタインチョコ」を持ち実家に行ってきましたキラキラ(緑)
それほど遠いわけではないのですが、お正月以来のご無沙汰でした。

母の手料理を食べ、久しぶりに父と母と3人で会話をしたら、
ここ一週間頭痛に悩まされていたのが一気に解消し、ぐっすり眠ることができました絵文字名を入力してください
移植に向けて、緊張しすぎていたのかもしれません。

実家に行くたびに、両親に孫を見せてあげられないことを本当に申し訳なく思ってしまいます・・・。
私も旦那様も一人っ子なので、私たちに子供ができないかぎり、
どちらの親も孫を見ることができません。

治療を始めたのと同時期に、両方の親にカミングアウトしました。
治療の過程もその都度報告しいています。

結婚当時は「早く孫を」と何度も言われましたが、カミングアウトしてからというもの、
「治療してまでも作らなくていい。二人の人生を楽しみなさい」
とことあるごとに言われるようになりました。
でも、本音は孫を見たいのでしょうね。

旦那様は物心ついたときから母子家庭で、義母はとても苦労しています。
私は幼いころは病弱で、何度も母の背中におぶられて病院に連れて行ってもらいました。
私たち夫婦は一人っ子ですが、何人分も親に迷惑かけてきていると思います。

早く親孝行ができるように、でも焦らずがんばっていきたいと思いますニコニコ。 正面






スポンサーサイト
・日々のできごと | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。