スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

採卵してきました!

2009/04/13 Mon 23:47

夢クリニック受診日 D14  (自然周期採卵)

だらだらと長文になってしまいました。すみませんぺこり


今日は採卵日でした。

朝5時起床

今日はテキパキと準備ができたので、走らずに余裕で電車に間に合いました。


AM7:20夢クリニック到着病院
エレベーターで新先生と一緒になりました。
F田先生というのですね。受付横の担当医のところに書いてありました。
目が悪いのでよく分からないのですが、私服を着たところを見たところ、
かなりお若いような気がしますがどうなのでしょうかエエェッ!?!?


3階で受付を済ませると、すぐに5Fナースセンターへ行くように言われました。

旦那様は仕事があるため、すぐに採精でした。

5Fでは1番ベッドに案内されました。

今まで4回採卵していますが、4回とも1番ベッドです。(なんだか、嫌な予感です。)


手術着に着替え、すぐに血圧測定(ここ2回の採卵では測定しませんでした)


看護士さんから

「採卵1番目になります。」

と言われました。

刺激周期のときは、いつも最後のほうでしたが、

自然周期採卵のほうが先なのでしょうか・・・?


4回目となると、さほど緊張もしていませんでしたが、

ただひたすら無麻酔採卵におびえていました怖い



先生は誰だろう?と思っていたところに、カーテンの向こうから

院長先生の話声がしました。 ラッキーグー!


その後、すぐにトイレに行くよう言われ、トイレから戻ると即手術室へ案内されました。

名前と生年月日を2度読み上げ手術台へ。

やっぱりこの辺から緊張してきます汗;;


最初に消毒

痛~い

今日の消毒は、いつもより念入りされたせいか、とっても痛かった絵文字名を入力してください

次に洗浄

そして採卵

ピコン、ピコン・・・・・

といつものように卵胞が吸われていく音が聞こえ

培養士さんだか看護士さんだかが、

「1リンス Lで~す」

と言っているのを聞いている間に、ほんの1分ほどで終了。

無麻酔ぜんぜん平気でした笑い。



ベッドに戻り、パンツをはいているそのとき・・・

「らーたんさん。 血圧測りますね」

と看護士さんが入ってきてしまいましたびっくり

「あっ、ごめんなさい」

とお互い。

おもいっきり、私のお尻を見られちゃいました。(はずかし~)



その後20分の安静のあと、トイレで膣に入れられたガーゼを抜きました。

2枚でしたが、血はほんの1滴しか付いていませんでした。

さすが院長ニコニコ


着替えを済ませ、カーテンを開けると、

院長がものすごい勢いでナースステーションを出て行くところでした。

トイレだそうです。

ちょっと可愛らしくて笑っちゃいましたにっこり



4階処置室へ行き、採卵終了したことを伝え、待つこと約1時間

内診室へ呼ばれました。

モニターが消えているびっくり

でも何も言えないまま、終了してしまいましたjumee☆faceA76

エコーの映像ももらえなかったので、状況が全く分かりませんでした。



診察室に入っていくと、

院長が卵の様子を見せるためパソコン画面をクリックマウス(左クリック)

が、映像が出ないびっくり

院長はどこかへ即効電話して

ガミガミ怒っています。

電話の先は女性のようです。(泣いたりしてないか心配です。)

とりあえず、もうひとつの小さめの画像を見せてもらい、

「今日採れた卵ね~」

「えっ、採れたんですか??

良い卵ですか???」

「まんまり良くないね。形は丸くないし、ぼやけとる。

まあ、一応成熟卵やね」

もう、成熟卵が採れたことだけで飛び上がりたい気分でした感涙


「精子良くないね。 というか悪いね。

まあ、いつもか・・・。 顕微やね。」

「はい。」

「このあとは、うん? 凍結あるんやね。」

「はい、でも家庭の事情でいまは移植出来ないので、

次回も採卵でお願いします。」

「ええよ。」

「ん? 何で刺激で採卵しんの??」

「Dダイマーが陽性になるんです。」
(もう、いいかげんに覚えてください。)

「マーベロンなら行けそうやから、刺激でもええよ。

ただ、後始末ができんなあ。

1個でも、たくさん採卵しても、料金は一緒だから

効率を考えたら刺激のほうがいいと思うけど、

自然でも卵採れるからどっちでもええよ。」
(そうなの? ピル使っていいの??)


「自然でお願いします。」
(今の私には、とても悩ませられ続けたDダイマーと闘う気力はありません。)

「ええよ」


院長の「後始末」という言葉が気になったので、

「刺激で採卵した後はどうするのですか?」

「マーベロンでもええし、何もしなくてもいい。

じゃ次は、生理3日目ね」

「はい、ありがとうございました」

なんとも腑に落ちませんでしたが、今日のところは卵が採れたことだけで十分です笑い。


ということで、培養士さんの話を聞いて今日は終了しました。
(今回は長くなってしまったので、培養士さんの話は次回にします。)



本日の拘束時間
4時間半

本日のお会計
40,000円


にほんブログ村 マタニティーブログ 顕微授精へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
・夢クリ(完全自然周期① 採卵のみ) | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
お疲れさまでした。
無麻酔でも痛くなかったんですね!
院長の採卵上手ですもんね。
新しい先生、私が通院した時院長の後ろにいた人かなあ?
若かったからたぶん同じ人ですよね。
これで、診察室が全部埋まりましたね~。
一人ぐらい女医さんがいてもいいかなと思いますが。
卵、無事胚盤胞まで行ってくれるといいですね!!
No title
らーたんさん、今日は採卵だったのですね。おつかれさま。ゆっくり休んでください。院長って採卵上手なんですね。私は最近5番の先生続きです。院長が採卵してくれるってことあるのかな!?
では
ゆずRICOさんへ
コメントありがとうございます!

院長の採卵は「消毒」を除けばホント上手ですよね。
院長の採卵にあたると安心しちゃいます。

新先生の診察はどうなんでしょうね。
質問がしやすい先生だといいですよね。
待ち時間も少し短縮されるといいんですけどね!

No title
コメントありがとうございます!

採卵は日によって先生が違うのでその日の運ですね。
でも、5番先生も採卵上手ですよ(^o^)
私も2番先生の採卵はまだ未経験なんです。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。