スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

5w1d(BT17) 胎嚢確認

2010/10/11 Mon 11:19

今のところ、つわりの症状は全くなく
何でも美味しく食べられています

目立った体調の変化はありませんが、
BT15くらいから、朝方乳房の痛みで目が覚めます。
でも、起きてしまえば痛みも引いてしまうので何とも不思議です。

あとは、オリモノが少し出るのと
長時間座っていると、肛門あたりがしびれてきます。
(極端な子宮後屈のせいでしょうか??)

こんな症状も、神経使って気にしていないと
分からないくらいなので、自然妊娠だったら
私の場合、まだ気付いていないかもしれません





先週の金曜日、胎嚢確認でした。

朝からとても緊張して、一人でクリニックに行くのが嫌だったのですが
夫は仕事を休むことができなかったため、仕方なく一人で行ってきました


8時~8時半に再診受付機を通さず、
直接受付に行くことになっていたのですが
もたもたしていたら、ぎりぎりになってしまいました



採卵の人が少なかったからか?
患者さんが少なかったからか?
こういうものなのか?

待たされるのを覚悟で行ったのですが、
8時40分には内診室への呼び出しがかかりました。
※自然周期での移植のため、この日から採血はなくなります。


内診台の上で待つこと数分、
院長の声でした。


胎嚢確認は初体験でしたが、
いつもと違い、プルーブをそ~っと入れてくれるんですね

その後すぐに、まんまるな黒丸(9.2mm)を発見しました。
その中にある卵黄嚢も確認できました

自分の、お腹の中にこんなものがあるなんて
エコーで見ても全く信じられません。


胎嚢が確認できたのに、院長はその後も
何か入念に確認していました??




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




診察


院長  「今日で5w1dね。
     赤ちゃんの入る袋は確認できたね。
     ただ、ここに出血層があるから
     これは安静にしとったほうがいいね。」



出血層!




院長が先ほど丁寧に内診していたのは、
この出血層を探していたのでした

素人目で見ると、ちっとも分かりませんが
院長が言うのですから間違いないのでしょう。

大切な胎嚢のすぐ横にそれはありました



思い返せば、BT8からしばらく出血しBT12には治まりました。
これがそのときのものなのか?
それとも、それ以後新たに出来たものなのか?

とにかく、そのときは全く出血などしていなかったので
思いがけない院長の言葉に、ビックリして
これからどうすればいいのか確認することなく診察室を出てしまいました。



今は、以前とは違って簡単に診断書を書いてくれないみたいだし
かと言って会社に満員電車にゆられて行くのも不安です


とりあえず、この3連休は家でじ~っとして過ごしています。

同僚には、今回のことは何も話してないので
夫と考えた結果、30分早い電車に乗って通勤することにしました。
そして、少しでも出血してしまったときには即早退します。

どうか明日からの4日間、無事に過ごせますように。



次回は、来週の月曜日
最大の山場 心拍確認です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村


・夢クリ(フェマーラ周期⑥ ドミノ移植) | コメント(18) | トラックバック(0)
卵を迎えてからも、ゆっくり過ごす時間が
あまりないまま また1週間ぶりになってしまいました。


久しぶりにブログを開けてビックリ
たくさんのお仲間さんからコメントを頂き
また、どうしているか気になっていた方々からも
おめでとうの言葉を頂いて、本当にうれしいです
ありがとうございました



移植してから今日まで(これからもだとは思いますが・・・)
毎日不安で、本当によく泣きました

教科書通りには行かないと分かっていながら
ほとんどこれといった兆候が表れず、
また表れたと思ったら、次の日には消えていたり・・・

そんな不安な気持ちを夫に思い切りぶつけてしまって
もう、ここまで自分が弱いとは思ってもいませんでした



何とか今のところ1つずつハードルを超えています。



それでは、今回もまとめてUPさせていただきます。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


9/25  BT4   5番先生


この日までは、身体には変化は全くなく
通院前日 夫に「もう卵ちゃんは、お腹にいないもん」
と大泣きして当たり散らしました


LH 5.4  P4 27.2  FSH 5.7  β-HCG 6.0



5番先生  「着床が始まって、もう数値が出始めていますね。
       数値も問題ないですし順調です。」



この人の口から、こんな褒め言葉を聞くことができるなんて
思ってもいませんでした。
思いがけず、数値が出ていたのにはビックリしました





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




9/28  BT7   院長


BT5から 前回同様 腸がポコポコしだす。
また、夜中寝苦しくて起きるようになる。
(いずれにしても、気のせい?てくらいの感じ)



E2 146  P4 35.6  FSH 2.5  β-HCG 80.5



院長   「着床はあるようだね。
      次回、どうなるかやね。」



と、診察は実にあっさりでしたが
数値ちゃんと伸びていてくれました

前回ここで失速してしまい、院長から「BT4からBT7までも
10倍の伸びが欲しい」と言われていたので、
採血のとき吸われていく自分の血を見ながら
「10倍~、10倍~」と念じていました。



この日は、お仲間さんのDARAさんにお会いして
少しお話することができました。

不妊クリニックって、どんなにきれいで癒しの曲が流れていても
辛いことが多くて好きになれない場所ですが、
そんな中でも、お仲間さんとお話できるとホッとします
DARAさん、ありがとう





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




10/3  BT12  院長


夢クリのデータでは、BT7でβ-HCGが40を超えていれば
80%が卒業できるということになっています。
そして、BT7からBT12までのβ-HCGの伸びが8~12必要とされています。




しか~し、前回越えられなかったハードルは想像以上に高く
「リラックス、平常心」と自分に言い聞かせても
感情のコントロールが出来ず、毎日がとても苦しかったです。


そしてBT8の朝に恐れていた、突然の左下腹部痛。
悩んだけど会社を休むことができず出社。
はい、思った通り出血開始

BT9には 何の症状も無くなってしまい、
前日会社に行ったことを後悔し泣きじゃくる

BT10にはすっかり諦めモードになっていたものの
生理前のような下っ腹の違和感を感じ
寝起き限定ではあるものの、胸が張る感じがする。
(これも、気のせい?程度です 多分)




E2 247  P4 35.6↑  β-HCG×10 1708



院長   「数値も上がってるから問題ないね。
      次回、胎嚢確認ね。
      看護士さんから説明があるから、外で待っててください。」



院長の口から、「問題ない」なんて言うお言葉が聞けるなんて



数値を見て、ホッと一安心したのも束の間。
診察室を出て、携帯の電卓で計算してみると


約21.5倍


高きゃいいってもんじゃないでしょ
その後、検索してみると やっぱり高すぎる人も
このあと残念な結果になってしまう人がいるようで
一転して、不安な気持ちに


お腹の中で、卵さんは私の不安を払ってくれようとして
一生懸命ガンバッテくれているのに
まったく信じてあげていない自分て本当にひどいです

でも、体外受精に踏み切って まるっと2年。
ガッカリすることばかりだったから
知らないうちに、気持ちにブレーキをかける癖ができてしまっているみたいです


でも、BT12以降は 夫と
このまま無事に卒業できたときのこと、
そしてダメだったときのことを よ~く話し合い
少し気持ちが落ち着き、泣くことなく過ごしています。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
・夢クリ(フェマーラ周期⑥ ドミノ移植) | コメント(11) | トラックバック(0)

カテゴリー変わります

2010/10/02 Sat 20:45

BT7で着床判定を頂くことができました。

詳しくは、ブログ村のカテゴリーが反映されてから
書かせてもらいますね。

明日は、BT12の前回越えられなかった大きな山です。
どうか、今回は無事に越えられますように。


にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応~心拍確認へ
にほんブログ村
・夢クリ(フェマーラ周期⑥ ドミノ移植) | コメント(39) | トラックバック(0)

D19 3回目の移植

2010/10/02 Sat 20:05

9/21(火) D19に無事に移植することができました


D14の採卵日に、院長に勝手にドミノ移植を決められ
その勢いにのることに決めたのにもかかわらず
移植までの5日間 不安がどんどん大きくなって
前日は ちっとも眠ることができませんでした


連日の深夜残業での睡眠不足。
平日の夜食はカップメンかコンビニ弁当。
運動はちっともしてない。


こんなんで いいわけないじゃない
移植を中止してもらえるように夢クリに電話しようか・・・
と何度か考えました。



でも、唯一 忙しくても鍼だけは なるべく通うようにしていたことと
お仲間さんのpyokoさん(お名前出してすみません)もおっしゃっていたように
「どんな状況でも来るときは来る!」
と前向きに考えるようにしました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

~移植日詳細~


当日は、朝8:50までに直接3F受付に来るように言われます。


採血をして、ホルモン値

P4>12
でないと移植はキャンセルになります。

LH>6
でないと黄体ホルモンの補充対象だそうです。



結果、

LH:12.2 P4:26 FSH:10.6 β-HCG:0.3


相変わらず、FSHは高くて安定してないし
β-hcgも毎回のように出てますが、
移植には支障がないので 移植が決定しました


エントリーされている卵は2つ。

院長がパソコンで2つの胚盤胞を見ながら、
「こっちのほうがしっかりしているけど(7日目胚盤胞)
こっちのほうが凍結まで30時間も早いから(6日目胚盤胞)こっちね~
ただ、周りが弱いから壊れてしまう可能性がある。
まあ、溶かしてみないと移植できるかどうか分からない」



その後、処置室で看護士さんから移植の説明を受け12時まで外出。
前日から緊張でお腹の調子が悪かったので
以前から食べようと思っていた『カツ』はあきらめました



クリニックに戻ってから、融解に失敗したのではないか?と
ドキドキしながら待っていると、13時前に
「5F ナースセンター」の表示が出たので
ガチガチに緊張して 5Fに上がりました



感染症にかかったり、喘息がひどくなったり、
体調が良くなったと思ったら 仕事が忙しくなり。
なかなか移植出来ず、やっと約9ヶ月ぶりにお迎えができます



術着に着替えてベッドで待つこと約1時間。
看護士さんからトイレに行くよう言われたので
最後の行1滴まで絞り出しました。
(夢クリでは尿が溜まっていると移植時指摘を受けます)



名前を呼ばれ、いよいよ手術室へ


院長の素早い手さばきで、
カテーテルがアッと言う間に子宮に入っていきました。

そして、モニターに映った大切な私たち夫婦の胚盤胞が吸い取られ
カテーテルの中を通り、子宮の中へ勢いよく戻ってきました
私は、この瞬間が一番好きです

採卵時、7mmでペラペラだった内膜も
パイナップル効果か「10mm GOOD」
のお言葉をいただけました


移植が終わると、安静時間はなく
すぐに着替えて ナースセンターを出ます。

その際、今後のスケジュールが印刷された用紙を手渡されるんですが、
それが以前よりも細かく内容が書かれていたのを見て
2年の治療の間に 色々なことが少しずつ改善されているんだなあ~
と夢クリでの治療の長さをしみじみと感じてしまいました




その後、3Fに降りて培養士さんから今回移植した卵の話しを聞きます。




培養士さんからは、移植したときの動画を見ながら
今回の移植についての説明を受け、
前回同様、その画像と採卵時から凍結までの
「卵アルバム」が入ったCDがもらえました


ちなみに、今回戻ってきてくれた卵さんは

121-138-1-18-3(13)

左から、胚盤胞になった時間(121時間)、凍結までにかかった時間(138時間)、
凍結前のアシステットハッチング(有り)、大きさ(180μ)、グレード(3)、細胞数(13)


培養士さんの説明が終わり、お礼の挨拶をして部屋を出ようとすると
その女性培養士さんから

「今回、良い結果が出るといいですね。」

と、温かい口調で声をかけて頂き、
少しウルッときてしまいました

本当に今回で最後にしたい
心の底からそう思いました。




その後お会計で11万ほど支払い
時計を見たときには14時半でした。


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

・夢クリ(フェマーラ周期⑥ ドミノ移植) | コメント(0) | トラックバック(0)

12回目の採卵は?

2010/09/26 Sun 02:06

9月に入り、仕事の忙しさも相変わらずだったので
「通院は無理かなあ~」と思っていたのですが、
ラッキー?なことにD3が日曜日になったので
「行け!」というとこかも!と勝手に解釈して
通院することにしました


もうすでに採卵まで済んでしまっているので
今回もイッキに書かせてもらいます




9/5(日)
D3  5番先生

 E2:53 LH:11.6 P4:0.3 FSH:9.9 卵胞:5.3mm

 いつもより数値も良いし、
 何よりも大きな残卵がゼロだったので、
 良いスタートが切れたと思ったのですが・・・

 先生からは、卵胞が2,3個ずつしか見えてないので
 卵巣機能が弱ってきている。
 そのためE2も低すぎる。

 と言われてしまいました

 フェマーラを3日分処方されました。
 この日は2度目のAMHの検査もされました




9/12(日)
D10 2番先生

 E2:138 LH:11.5 P4:0.4 FSH:5.4 卵胞:17.9mm 16.9mm 12.8mm

 E2がまだ低いので、2日後の通院を指示されて終了
 AMHの結果は17.2(前回14.4)
 上がってるとちょっぴりうれしかったのですが、
 先生からは「前回とほとんど変わってませんから。」と言われてしまいました




9/14(火)
D12 おじいちゃん先生

E2:229 LH:14.2 P4:0.4 FSH:4.1 卵胞:21.3mm、13.6mm、12.6mm

 採卵日が決定する
 今回、LHは高くなかったのですが
 以前、13.8で採卵日当日 排卵してしまっていたので先生に相談すると、
 「ガニレストを打ってもいいけど 未成熟卵になってしまう可能性がある。
 ただ、今までのことを考えると打っておいてもいいかもしれない。」
 と言われ、悩んだ結果 ガニレストを打つことにしました。

 結果 LH 14.2 → 9.9

 夜中の1時にスプレキュアをして 9/16(木)に採卵となりました。





9/16(木) 7時半指定
D14 採卵日 院長

結果、4つ卵胞に針を刺して・・・・・・すべて カラ

D3で良いスタートが切れたから
いい結果につながるかも
な~んて、ちょっと期待してたんですけどね。
やっぱり、ひどい食生活と睡眠不足じゃ無理だったみたいです。





ということで、今周期もあっけなく終わってしまったのですが
採卵後の診察で
「凍結卵があるなら、これを移植すればいいわな!
 は~い、じゃあドミノね~、看護士さ~ん」

と、周期の始めに「採卵だけ」とお願いしていたのに
勝手に移植周期にされてしまいました。

移植は仕事が落ち着いてから、と考えていたのですが
待ってたらいつまでたっても移植できそうになかったので
それもありかな?と思い、院長の勢いに流されてみることにしました。




そして現在、大切な卵を迎え
BT4の診察が25日(土)にありました。
長くなってしまったので
そのことは、後日にさせてもらいますね。



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
・夢クリ(フェマーラ周期⑥ ドミノ移植) | コメント(14) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。